ページトップへ

ブログ

こんにちは、工事部の斎木です。

入間市のM様邸の上棟工事が終わりました。

クレーン車で材料を搬入・組み立て補助を行い職人さん達が組み上げていきます。

 

梁の端部には抜けないように構造の補強金物を1本1本手作業で取り付けていきます。

 

1日で屋根の下地まで終わりました。柱の垂直を確認して斜めに仮止めの筋違いで、水平・垂直を固定しておきます。

仮の筋違いは構造の合板や本筋違いを取り付けて固定した後取り外します。

 

次に、屋根の仕上材のの前の防水シート(アスファルトルーフィング)を下地の合板の上に敷き検査。
シートの重ねが少ないと雨水が侵入しやすくなるので、チェックしてから仕上げ工事なります。

 

外部のパネルを貼り、耐力壁もしっかり確保。

これから構造の検査をして安心安全な建物である事を確認していきます。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全12ページ中)