ページトップへ

ブログ

  • 柿澤 哲次柿澤 哲次
  • ゼロエネルギー住宅の勉強会にて発表をしてきました!

  • 2017/02/28(火) 社長ブログ

幸福の城を創造する、エス・エイチ・スペースの柿澤です。

先週、当社の地元である埼玉西エリアにて、戸建て住宅を設計・建築している工務店の方々と一緒に延べ3か月に渡り勉強してきました「ゼロ・エネルギー住宅」について、当社の取組みの発表をさせて頂きました。

3か月の間、共に勉強してきた工務店さんとは、営業活動しているエリアが大変近く・・・というか、同じ会社さんが多いです! 正直なところ商売上では一見競争相手となるのですが、実際そのような気持ちにはなりません。 なぜかというと、参加されている各会社さんがそれぞれ、独自の個性を持って家づくりを行っているからであります。

当社が考える「住まいづくり」で最も大切な事は何かというと、

「住まいの健康と住まう家族の健康」であると思います。

当社は、創業以来「地震に強い構造」と「健康住宅」をベースに、建主さまの「こだわり空間」を創造する、住まいづくりを行ってきました。 とは、言っても「地震に強い構造」というフレーズは、どこの工務店、ハウスメーカーでも話しています。 又健康住宅という言葉も多くの会社が、使用しています。  

そこで、当社は他社とどこが違うのか? 

例えば、「地震の強い住宅」の証として、当社は全棟「耐震補償付き住宅」を標準としています。 当社で設計施工した住宅は、数百年に一度の大型地震の1.5倍の強い地震が発生しても、全壊しないと断言できるレベルにあるので、大手保険会社による「全棟耐震補償付き住宅」となっております。 厳しい設計基準を設け、全棟構造計算を行い(法律で、3階建は構造計算が必要とされています。 しかし2階建住宅は構造計算を実施しなくても、建築できるのであります)第三者の設計審査をパスし、その上で、行政手続きである「建築確認申請」の許可申請を行っております。

また、健康住宅の証として当社は、全棟「FFCテクノロジーを使用した免疫住宅」仕様にてお引渡ししております。

こちらの詳細は、当社が提携しているFFC免疫住宅のホームページへ(http://www.immwood.jp/)

そして、昨年から更なる健康住宅を目指すべく、RENという抗酸化対応も標準仕様に取り入れております。

こうした、当社の信念をベースに、当社は省エネルギーと創エネルギーを実現する、ゼロエネルギー住宅を「ワクワクする空間づくり」にて、お客さまへ提案してまいります! 

どうぞ、皆さま楽しみしていて下さい。

                                            感謝 柿澤 哲次

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全13ページ中)