ページトップへ

ブログ

こんにちは、工事部の斎木です。

狭山市Y様邸の外部防水シートの検査を行いました。外壁仕上げを貼る前に行う防水工事になります。

シートはホチキスの様な針を使い留めていきますが、この小さな穴からでも建物内への雨水の浸入の原因にもなり得ますので、全ての針の上には防水テープを貼って防止していきます。

 

もちろん、配線や配管等は大きな「穴」になりますので、隙間の出来ない様にしっかりとテープを貼ります。

 

配管は、外に勾配をつけて屋内へ流れ込まない様にも気を付けて固定しています。

 

玄関上の外の天井へは、シートを先に貼り込んで、雨が吹き上がってきても木に染みない様にしています。

 

バルコニーの手すり壁と建物との取合いにはピンホールが出来やすいので、門に穴が出来ない部材を使いカバーしています。水がかかった時に入る可能性がある所は極力減らす事が雨漏れ防止になり、安心安全な建物になります。

引き続き仕上げの施工をしっかりと行なっていきます。

SH-Space 公式LINEページ

SH-SpaceのLINE@アカウントが出来ました。

友だち追加でSH-Spaceのイベントのお知らせなど様々な情報を受け取ることができます。
友だち登録よろしくお願いします!

スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます! 
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全16ページ中)