ページトップへ

ブログ

  • スタッフブログスタッフブログ
  • 入間市注文住宅 構造・外装下地検査を行いました。

  • 2017/06/26(月) スタッフブログ

こんにちは、工事部の斎木です。

先日入間市のM様邸にて構造と外装下地の検査を行ってきました。

地震に強い家を造るにあたり、耐力壁の数とバランス、接合部分の補強の金物は、重要な箇所です。構造計算をして決めた通りに使用されているか点検しました。

 

柱1本1本に抜けない為の金物が正しくつけられてイルカ全てチェック。力の負担が柱によって違う為金物も変えていきます。

 

屋内の耐力壁には斜めに木材を入れた筋交いを設置しています。筋交いも外れるのを防止する金物をつけています。
一通り点検し検査終了です。

 

続いて外部の防止検査です。

シートを貼っているだけでは配管・配線まわりに穴が出来てしまうので、貫通している所は入念に雨水の侵入がないように塞いでいます。

 

バルコニーでは、サッシの下の防水の立ち上がり高さが十分取れている事を確認。

 

保険の検査も行って複眼で点検し、安全な事を確認出来ました。

 

検査を細かく行う事で安心安全な建物造りをしています。

これからだんだん仕上げ工事入っていきます。

楽しみにしていて下さい。

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全13ページ中)