ページトップへ

ブログ

  • 柿澤 哲次柿澤 哲次
  • 川越「小江戸」探索!

  • 2018/06/01(金) 社長ブログ

幸福の住まいを創造する、エス・エイチ・スペースの柿澤です。

先日、西武新宿線の終点である「本川越駅」に程近い、情緒ある街並みが今だ残っております

小江戸へ行ってきました。  何故、小江戸と呼ばれかというと、川越は江戸時代から江戸のように栄えた町として知られており、江戸の文化が真っ先に伝えられていたというのです。

町並みも風情があり、古い建物がたくさん現存しています。

私が好きな建物は、こちら!

なんと、大正4年に建設された、築100年以上の建物とのこと。 エレガントでとても素敵です。

そして、この建物は国の有形文化財・・・

川越商工会議所です。昭和2年に建設されたとの事です。 この石造りが、とても重厚でかっこいいですね。

設計者は、日本橋高島屋を設計された、前田健二郎氏との事です。 百貨店の建物を小さくしたような感じです。

そして、

 お昼は、ちょっと贅沢に築130年の建物を体感すべくこちらの「うなぎ屋」さんへ

 お店の入口のマットから道側へ伸びている2本の線は、なんと

トロッコの線路との事です。

昔、こちらのお店は、お米屋さんでトロッコに乗せて、お米を運んでいたそうです。

面白いですね。

店内は、築130年の格式を感じる雰囲気です。

 

 博物館のようですよね。こちらで、うなぎをいただきました

もちろん美味! 炭焼なので香りが最高です。

という事で、近場でこんな情緒に触れらるのは楽しいものです。

天気悪い日だったので、またゆっくり建物探索したいと思います!

感謝

柿澤 哲次

 

SH-Space 公式LINEページ

SH-SpaceのLINE@アカウントが出来ました。

友だち追加でSH-Spaceのイベントのお知らせなど様々な情報を受け取ることができます。
友だち登録よろしくお願いします!

スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます! 
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全19ページ中)