ページトップへ

ブログ

  • 柿澤 哲次柿澤 哲次
  • 社内の施工品質検査について

  • 2017/06/30(金) 社長ブログ

幸福の城を創造する、エス・エイチ・スペースの柿澤です。

今回のブログ! 実は、更新がかなり久々です。 インスタを毎日更新していたら、つい疎かになっておりました。

 反省です!

現在、当社店舗の近くの現場(徒歩15分くらい)が今月より着工しております。  ビンテージ調の無垢材をリビングに施したり、内装材に工夫を凝らすなど、仕上がりがとても楽しみにしております。

現在こちらの建物は、基礎工事真っ只中の状態にあります。

現場の進捗につきましては、詳細を当社ホームぺージの「現場レポート」にてご覧いただけますが、今週まさに基礎工事の鉄筋の施工を完了致しました。  

当社は、基礎工事中の品質点検を3回に分けて行っております。 その一回目の検査が無事に完了しました。

(当たり前の事で恐縮です)

基礎の鉄筋は、コンクリートを打設すると直ぐ見えなくなります。 ですから、施主様がご覧いただく機会はかなり限定された期間となります。 しかしながら、基礎の鉄筋は当然ながら、大変重要です。

見えなくなる箇所 程、重要な部分が多いと思います。

当社は見えなくなる箇所撮影を出来るだけ細かく、丁寧に記録するよう努めております。

今日は、その基礎工事の第一回目の品質点検報告書が私の手元へ提出されました。

当社の現場監理をおこなっている、一級建築士が細かく点検し、その証拠として写真を多数撮影します。

そして、監督者が帰社後施行記録として保存できるよう、検査項目を写真等と照合する事で

質の高い、検査と検査結果をまとめております。

そのまとめた書類(記録書)をもう一人のスタッフがミス、漏れ等ないか再度チェックして一つの

施工完了の確認をおこなっております。 このように、何度も、チェックを行う事で、良品質施工のレベルを

維持する事であります。

 

これが、検査結果の書類一式です。  

綺麗な鉄筋=綺麗な基礎工事

が見受けられます。  このような、施工報告書があり、その通りに正しく施工監理でる事が

当社の基本姿勢であります。  そして、その結果がこの綺麗な基礎工事なのであります。

基礎工事業者さんの自慢の仕事ぶり。 是非みなさまにもご覧いただきたいです。

丁寧な基礎工事に、当社も誇りを感じます!

良品質施工で、つくる幸福の城!  引き続き精進致します。

                             感謝   柿澤 哲次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全14ページ中)