ページトップへ

ブログ

  • 柿澤 哲次柿澤 哲次
  • 「街工場の娘」の著者 諏訪貴子さんの講演を聴いてきました!

  • 2018/02/12(月) 社長ブログ

幸福の住まいを創造する、エス・エイチ・スペースの柿澤です。

先日、NHK総合テレビの連続ドラマとして放映されていました「マチ工場のオンナ」の著者である

諏訪貴子さんの講演を社員一同で受講してきました!

この方は、有名な方なので存じ上げている方も多いかと思いますが、

主婦から、大田区の町工場であるダイヤ精機という中小企業の社長に就任し、たった10年で

同社を全国から視察者が訪れる程の優良企業に再生し、経済産業省産業構造審議会委員や政府税制調査会特別委員、そして2013年にウーマン・オブ・ザ・イヤー大賞を受賞する等、大活躍をされている経営者であります。

1時間程の講演で、内容が濃すぎ、もっと具体的に諏訪社長が社長になってから10年でどんな経験をされ、又どんな学びをされたのかとても興味を持ち、本を購入しました。

日経BP社から出版されているものですが、とても面白く又読みやすい文章で

あっという間に読ませていただきました。

「講演」というと、なにか難しい話や、美談的な要素も多かったりするのですが

諏訪社長の話は、とてもシンプルで且つ問題解決の考え方や取り組み方が

判り易いと思います。

講演の中で、度々おしゃっていた事があります。

「原理原則で物事を考える」

この考えに、とても感銘をうけます。

物事は、色々形をかえて、そして、

日々いろいろな事が起きます。

そんな中、外的な要因に流れにされる事なく

正しい考え方を保つ事は

難しいかもしれません。

が、「原理原則で考える」事で

人は、経験や知識がなくても

間違った判断をしないと思うのであります。

勿論、プロとして、経験を積む事、知識をより多く習得する為に学ぶ事は

大切な事でありますが

物事を原理原則で考える事が前提にあって

正しい判断や考えを持つ事が出来るだと思います。

評論家では無く、プレイヤーとして社長として

ご活躍している諏訪社長に学ぶ点は多いです。

良い時間をいただきました。

ドラマが再放送したら、みてみたいものです。

私は、工務店の経営者として原理原則で考える「住まいづくり」を

実践していきたいとおもっています!

                  感謝

                        柿澤 哲次

 

SH-Space 公式LINEページ

SH-SpaceのLINE@アカウントが出来ました。

友だち追加でSH-Spaceのイベントのお知らせなど様々な情報を受け取ることができます。
友だち登録よろしくお願いします!

スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます! 
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全20ページ中)