ページトップへ

ブログ

こんにちは 工事部の斎木です。

東松山市のK様邸の基礎が完成しました。

型枠を外したばかりで少し湿った様に黒い所もありますが、乾くと白いキレイな仕上がりになります。

完成した基礎の仕上がりの検査で、巾や高さ、金物のチェックを行いました。

 

基礎と土台を固定するアンカーボルトの出ている寸法が土台の上端より出ない寸法となっている事を全て確認し写真を撮りました。

 

続いて、柱が土台から抜けない様に力が大きくかかる場所には、基礎から太いボルトにて固定金物を取り付けます。

そのボルトの位置と本数を最終チェック。

 

続いて、立ち上がりの高さ(H350)と巾(W150)を全通り点検します。型枠の時にも巾はチェックしていますが、仕上がりでの点検を再度行います。

最後に基礎の天端の水平を計測し、許容誤差以内のレベルである事を確認し合格です。

これから建物の上棟に向けて準備をしていきます。

安心安全な建物を楽しみにしていて下さい。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全12ページ中)