スタッフブログ

飯能市注文住宅 外装下地検査を行いました。

スタッフブログ 自己紹介
2018/08/20(月) 現場ブログ

こんにちは、工事部の斉木です。

飯能市H様邸の外装下地の検査を行ってきました。

透湿防水シートをたるみなく下から上へと貼っていきます。その時タッカーで紙を留めていきますが、そのタッカーの上にも防水テープを貼って水が入りにくくしておきます。

 

 

電気や換気等、内部と貫通する所も隙間ができる箇所なので、しっかりと防水部材やテープにて塞いでおきます。

貫通しているパイプは、外に勾配が付いていないと室内に流れてしまいますので、必ず外へ下がっている様に固定しておきます。

バルコニーへの出入り口のサッシ下は、防水層となるFRPが12cm以上立上っていることを確認。

最後に全サッシ周りに防水テープ(両面)を貼って透湿防水シートが密着出来ているか点検して検査終了です。

これから外壁の仕上げに入ります。

仕上がりを楽しみにしていて下さい。

 

 

SH-Space 公式LINEページ

SH-SpaceのLINE@アカウントが出来ました。

友だち追加でSH-Spaceのイベントのお知らせなど様々な情報を受け取ることができます。
友だち登録よろしくお願いします!

スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます! 
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

 

記事一覧

1ページ (全23ページ中)

ページトップへ