斎木 寛 自己紹介へ

日高市注文住宅 上棟しました

こんにちは、工事部の斎木です。

日高市A様邸、上棟しました!

 

 

まずは1階の柱を建てる作業から始めます。

少し床が霜で濡れていたので、足元に注意しながら進めました。

 

柱を建て終わったら、クレーンを使い梁を架けていきます。

組んでいく順番を間違えないように番付を見ながら順序良く

進めていきます。

梁の接合部にはボルトで固定していくので、組みながら金物を

通していき入れ忘れのない様にチェックしていきます。

ボルトを締め固定が終わったら、柱の垂直を確認し仮筋交にて

留め、床の合板を貼りました。

同様の作業を2階の柱・梁でも行っていきます。

2階の分は1階よりも材が少ないので少し早く進みます。

 

 

 

 梁まで終われば最後に屋根の作業です。

垂木を勾配に並べ行き釘で固定、梁とは違い細い材料で

細かく入れていきます。

この垂木の上に合板を貼って屋根下地の完成です。

 

暗くなるのも早い為、屋根が終わった所で作業終了しました。

何度見ても家が建ち上がっていくって、不思議で楽しくなります。

これから構造耐力に掛かる材や金物の作業となります。

どんどん形になっていくところを、楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 

 


☞☞埼玉県西部地区で注文住宅を建てる
SH-Space(エスエイチスペース)
新築、リフォーム、土地探しはお任せください!

 

  

 

 

 

1ページ (全70ページ中)