スタッフブログ

柿澤 哲次 自己紹介へ

キャルウィングさんへ表敬訪問しました (前編!)

2021/02/03(水) 社長ブログ

楽しい住まいを創造するエスエイチスペースの柿澤です。

 

当社の住まいのテーマは、「楽しい空間」です。

楽しい空間のカタチは様々ですが、その一つのカタチに『ガレージハウス』があります。

ガレージハウスの設計建築を得意としている当社ですが、

ガレージに収めるお客様の車種は多岐にわたります。

 

輸入車に乗られているハウスオーナーさんも多いですが

当社の会社から車で20分ほどの近いところに、こんな素敵な輸入車専門の車屋さんがあります!

 

アメリカ車、ヨーロッパ車の販売・メンテナンスの老舗「キャルウィング」さんです。

先日、このキャルウィングさんへ表敬訪問してきました! 

(途中から、遊び状態になっていまいましたが・・・)

 

感想は、一言で「すごい!!」「楽しい!!!」です。

私の愛車は、かれこれ11年間乗り続けているアメリカ車ですが、

よくアメリカ車は「壊れるでしょう!」と言われます。

でも、そんな事ないんです。  

11年間乗って壊れたのは2回だけです。

その2回とも消耗品の劣化によるものです。 

根本的な問題『??』っていう故障は、俗に言われるようには無いのです。   

過酷な雪道や猛暑の夏の海岸線、1日400km以上の移動等々

過酷な環境を走行していたら、車は機械といえども「生き物」みたいなもので

どこかしらに、負担はかかります。 

ですから、メンテナンスをしっかり行って入れば

きちんと、安心して安全に乗り続けられるものです。

大切なポイントは、しっかりメンテナンスを行う事です。  

 

メンテナンスとは、定期的に診断する事。 これは人間にとっての、健康診断を行う事と同じです。

キャルウィングさんは、1990年創業。 輸入車販売を、これだけ長く続けていらっしゃるのは

絶対的な安心・信頼のメンテナンスを行っているからだと思います。

ただ車をモノとして売り、売った後の事は「知リマセン!」と

言わんばかりの輸入車販売業者が多い中メンテナンスに重きを置き

車をお届けするキャルウィングさん。

こうした車屋さんだからこそ、安心して好きな車に乗ることが出来ると確信します。

これは「住まい」も全く同じです。

安心安全な「家」をつくる事。 そして、必要なメンテナンスを行う事。

だから末長く安心して、住まうことが出来るのです。

当社の創業は2008年。

キャルウィングさんには到底およびませんが、学ばせていただく事が

とても多いです。  

忙しいところ対応していただき、有難うございました。

後編では、キャルウィングさんで販売されている楽しい車を

ご紹介させていただきます!!  続く・・・・

 

感謝

柿澤 哲次

 

    

 

 

 

 

SH-Space 公式LINEページ

SH-SpaceのLINE@アカウントが出来ました。

友だち追加でSH-Spaceのイベントのお知らせなど様々な情報を受け取ることができます。
友だち登録よろしくお願いします!

スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます! 
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

 

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ