柿澤 哲次 自己紹介へ

狭山市七夕まつり 花火大会に行きました!

2016/08/14(日) 社長ブログ

「幸福の家」を創造する、エス・エイチ・スペースの柿澤です。 先日、当社店舗の在る狭山市内にて、恒例の花火大会が開催されました。  この日は、仕事を早めに終えて家族と花火鑑賞にいきました。

花火の打ち上げ場所近くは、人混みが激しいので例年落ち着いてみれる場所から花火鑑賞しています。 打ち上げ総時間は、30分程ですがとても綺麗です。

缶ビールを飲みながら、暑さの中花火を鑑賞するのはとても楽しいものです。 アッという間に30分は経過し、最後の壮観な花火で幕となりました。

2日間におよび、開催される七夕まつりの出店は、どこも大繁盛です。 私は小学生の頃、縁日に行くのをとても楽しみにしていました。 親から特別にもらえたお小遣い(300円くらいだったような)を何に使うか、迷いに迷った挙句結局いつも、「くじ」を購入していました。 車好きの私は、景品のプラモデルが吊り下がっている店を探し、ワクワクしながら「くじ」を引いたものです。  しかし、当然の事ながら一回も当たった事はありません。 当たりが本当に入っていたかどうかは今思うと判らないですが、200円位で「あんな高価なプラモデルがもらえる・・・かも」と思わせる、あの御祭りの雰囲気は、とても楽しい思い出であり、今でも縁日は気持ちが高揚します。

 

こんな、プラモデルが当たっていたら・・・ (ちなみにこれは、私が秋葉原で見つけたレアプラモデルです) 

私の息子は何を縁日で買ったかというと、やはり「くじ」です。 しかし、今は「車」や「モデルガン」のようなおもちゃでは無く、カードです! なにやら、私には理解できないカードが沢山並べられています。 

そして、息子のくじの結果は、なんと小さいモデルガンを当てました! が、あまり関心ないようです。 子供の遊び方も自分が小さい時と随分変わったなぁと思いつつ、驚きの露店を発見! なんと、お化け屋敷です。  こんな大所帯の劇場のような露店は初めてみました。

 

呼び込みは、冗舌なおばあちゃんです。 凄い話なれている! プロの語りを感じます。「THE昭和」って感じです! こんな、御祭りはいいなーと思いつつ、昔を思い出す懐かしさを感じた日となりました。こういう縁日や祭りの文化を息子の息子の代まで、残こして行くのはいいですね。 花火のようなイベントが無いと、なかなかこれだけの賑わいは難しいかもしれません。 花火大会を自分が住む街で続くのは、いいなーと初めて考えました。 花火は、無料鑑賞ですし、開催するの大変ですね。 感謝しつつ、何か考えるべきと思った日でした!   柿澤

 

 

1ページ (全70ページ中)