スタッフブログ 自己紹介

「狭山市注文住宅 木工事~クロス工事」

2016/07/09(土) 現場ブログ

こんにちは。工事担当の田です。

 

狭山市の新築工事が木工事も終わり、クロス工事を行っています。

まずは、木工事の仕上げから。

キッチンとダイニングの天井にレッドシダーの無垢材を施工しました。

手の油分がつかない様、手袋をして、大工さんが1枚1枚丁寧に貼っています。

色味が濃いもの、薄いもの、長さが長いもの、短いものが混じり合って、素敵な雰囲気に仕上がりました。

最後は造作や、棚、建具を施工して大工さんの工事は終了です。

次はクロス屋さんです。

クロス屋さんの作業は下地の処理から。

石膏ボードの継ぎ目や、壁や天井のコーナー部分のパテ処理をしています。

クロスを貼った時に段差が出ない様に、パテを塗っては、やすりをかけての繰り返しです。

下地処理が終わったら、クロスを貼る作業に移っていきます。

またこの続きはお伝えしたいと思います。

 

このところ暑い日が続きますが、体調管理に気を付けて残りの工事も良品質施工で、頑張っていきます!

1ページ (全70ページ中)