スタッフブログ

ありがとうという言葉。

山﨑 ゆかり 自己紹介へ
2019/05/30(木) スタッフブログ

私がSH-Spaceの一員になって感じたこと。

それは、「ありがとう」の言葉が多いこと。

些細なことにも気づいてくれて「ありがとう!」と言ってくれる。

ほんわか幸せな気持ちになりますね。

私も今日帰ったら息子に「今日もお留守番ありがとう!」って言おう。(笑)

■息子4歳児の時のエピソードーーーーーーーーーーーーーー

 私 「片想いって知ってるかな?」
 息子「知らな~い。お餅の仲間?」
 私 「違うよ。ママが○○(息子の名前)のことが好きなのに
    ○○は、ママのことは好きじゃないことだよ?」
 息子「じゃあ~○○はママのこと好きだから【やわらか想い】だね」
 私 「・・・・へ?」
 息子「だって、両方が好きなら優しい気持ちになるでしょう?
    だから【やわらか想い】なんだよ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうなんです! 片想い=固ぃ想い  両想い=柔らか想い
発音と漢字大好き息子が出した固定概念のない答えでした。

 

なぜこんな事を思い出したのかな? この動画を見たあと、いろんな
ことを振り返ってしまいましたからでしょうか・・・  ↓↓↓

デザイン性だけでなく、強い住まいづくりは大切だと再認識させられた動画でした。

だいぶ風化され変な安心感があるなか、住まいづくりは一生ものです。

建物はきちんと構造計算をし、安心安全健康の住まいづくりで家族幸せに

暮らす、楽しむ!  この先何十年も住む家なのですから。

「ありがとう」も伝えられなくなったら、悲しいです。寂しいです。

 

だいぶ おセンチ(死語ですか!)になってしまった山﨑でした。。。

記事一覧|2019年5月

ページトップへ