スタッフブログ

あきる野市 注文住宅 上棟しました

斎木 寛 自己紹介へ
2019/09/16(月) 現場ブログ

こんにちは、工事部の斎木です。

あきる野市S様邸の工事が進みました。

 

基礎の上に土台を敷き、床下地を造っていきます。
床下への換気のために基礎と土台の間にパッキンを挟み四方に通気を取っています。

木のあいだには、発泡材の断熱を隙間なく入れ
床下の断熱を取ります。その上に28㎜の合板を敷いて1階床下地の完成です。

 

そして建物の組み上げ作業へと進みます。
レッカーを使い材料を搬入し、柱から建てていきます。
建てた柱の上に梁を乗せ組み上げていきます。

組んだ梁を金物で固定していく前に、柱の傾きを確認し垂直にして仮固定しておきます。
耐力壁の筋交いや合板を取り付けるまでは、仮固定した材は外さず残しておきます。

 

順調に作業も進み、屋根の材料である母屋や棟があがり、垂木を並べて合板を留めていきます。
留める釘の種類や間隔も確認しています。

無事作業終了し上棟作業が終わりました。
1日中雲が多い日でしたが、涼しく作業するには丁度良い日でした。

これから構造の重要な耐力壁・金物工事となります。
安心安全な建物にしていきますので、楽しみにしていてください。

 

 

 

記事一覧|2019年9月

ページトップへ