スタッフブログ

住まいの防犯について考える日

柿澤 哲次 自己紹介へ

楽しい住まいを創造する、エスエイチスペースの柿沢です。

社名である「エス・エイチ・スペース」の「S」は、「STRONG」と「SAFETY」のSを表しております。

当社が考える住まいにとって一番大切な『STRONG』は、地震に強いこと! 

そして『SAFETY』は、住まいの防犯性である防犯住宅の観点を持って設計する事です。

私は創業以来この2つの『S』に拘って、住まいを創造しています。 

完全な防犯となりますと、要塞のような住まいとなってしまいますね。

光と風を住まいに取り込みながらも、防犯性を考慮したいと思っております。

 

私自身も、社会人になってから、治安についての問題を数多く経験してきました。

そして、世の中では様々な治安に関する問題が発生しています。

私たちは、治安のプロではないので、情報が限られます。

そこで、当社はセキュリティーのプロである「綜合警備保障」さん(ALSOK)と提携させていただき

防犯に関する情報や対策を勉強させていただいております。 

先日は、埼玉地区の会合があり参加してまいりました。

当日の勉強会は、防犯に限らず、危機管理についての話も数多くあり大変勉強になりました! 

最後は、皆さんで記念撮影です。 

安心・安全の住まいづくりに欠かせない、住まいの防犯性。

こうした観点からも、住まいの設計に取り入れて

エス・エイチ・スペースの住まいを創造していきます!

感謝

柿沢 哲次

 

 

 

 

記事一覧|2020年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ