スタッフブログ

斎木 寛 自己紹介へ

所沢市 注文住宅 外壁下地検査を行いました

2020/09/14(月) 現場ブログ

こんにちは、工事部の斎木です。

所沢市M様邸の外壁下地の検査を実施しました。

 

下地の防水検査になりますので、仕上げ材(サイディング)から

不測の事態により雨が入ってしまった時に、建物内に漏れないように

することが目的なので、特に貫通部分や窓まわりを点検します。

 

換気扇や給気口、エアコンスリーブは配管を通しておくので

壁には直径10cm前後の穴が開くことになります。

配管周りには、防水用の部材や防水テープ等でシートとの

隙間ができないように止水。

配管自体は外側に勾配がとれるように設置しておきます。

 

バルコニーの手すりと壁の取り合い部分はピンホールが出来やすいので

ここにも防水部材を使いしっかりと塞いでおきます。

 

全体的にシートを固定する為に打ち込んでいるタッカーにも

上から防水テープを貼り、穴を塞いでおきます。

 

少しでも雨水の進入口を塞いでおき、安心安全に永く住んで

いただけるように、仕上げについても

しっかりチェックしています。

 

 

 

 

 

 

記事一覧|2020年9月

ページトップへ