スタッフブログ

飯能市注文住宅 気密測定行いました。

スタッフブログ 自己紹介
2018/12/25(火) 現場ブログ

こんにちは、工事部の斎木です。

今日飯能市H様邸にて建物の気密測定を行ってきました。

 

気密測定の準備として、換気扇のふさぎをテープで行った後に、測定の機械を設置する窓に空気が漏れないようにシートを貼ります。

そのシートに計測用に一部穴を開け、送風機のような機械を取り付けます。

ここで強制的に排気を行い、どの位の空気が通るかを測って、建物にどの位の隙間があるかを計算する仕組みです。

 

機械を動かして実測開始。

測定は1回につき5点通気量を取り、建物の外皮面積を基に計算していきます。

と言っても、自動で機械がやってくれるので、測定後は結果待ちとなり、作業はボタンを押すだけです。

測定は全部で3回行い、結果は相当隙間面積 C=1.1㎠/㎡でした。

特別にこう気密の住宅仕様として施工はしていない建物でしたが、しっかりとした施工をしている事で良い数値になりました。

これからも安心安全できる丁寧な家づくりをしていきます。

SH-Space 公式LINEページ

SH-SpaceのLINE@アカウントが出来ました。

友だち追加でSH-Spaceのイベントのお知らせなど様々な情報を受け取ることができます。
友だち登録よろしくお願いします!

スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます! 
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

 

記事一覧

1ページ (全32ページ中)

ページトップへ