スタッフブログ

斎木 寛 自己紹介へ

日高市 注文住宅 仕上げ工事

こんにちは、工事部の斎木です。

日高市A様邸の仕上げ工事が進んでいます。

内装の仕上げ工事では、クロス貼りの仕上げがほとんどになりますので

ボードの継目等の段差を埋める所から始めます。

継目にはファイバーテープを貼って、少しでも割れ等の影響が

少なくなるようにしています。

 

パテ入れが終わったら乾いた後に平らに削り、仕上げクロスを貼って

いきます。

クロスの種類によっては下地の凹凸が出やすいので、下地造りは

丁寧にしています。

特に輸入クロスは、平滑で薄目な材もあるので注意が必要です。

 

ガレージに天井は、塗装で仕上げてます。

内装と同じ様に釘頭には、パテ入れをして凹凸を無くしてから

仕上げていきます。

塗りの場合は、光の当たり方でどうしても下地の段差を無くしきれない

ですが、色むらにはならない様に気を付けています。

 

内外共にもう少しで仕上げが完了します。

A様仕上がりを楽しみにしていてください。

 

 

 

 


☞☞埼玉県西部地区で注文住宅を建てる
SH-Space(エスエイチスペース)
新築、リフォーム、土地探しはお任せください!

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全67ページ中)

ページトップへ